2008/05/31

「おいしい飯屋」という名前の飯屋

「quán ăn ngon」
すごく自信満々なネーミングに驚いた。

友人のティンさんがつれていってくれた
屋台村といった雰囲気のお店。
メニューもあるけど、客席の周りを
ぐるりと囲んだ屋台で食べたいものを
指差してもいいらしい。

庶民的な感じなんだけど
汚らしくないから、日本から遊びに来た友人を
誘うのによさそうだ☆

そして今日も武術教室探し。

ラン先生の高いクラスに通うのを躊躇した私は
ティンさんに再び武術教室探しを頼んだ。
ティンさんはとてもいい人で
私を文化センターに連れてってくれた。

だが、今日も空振りに終わった。
ウーシューは、やっていないと言われたり
子供向けのクラスしかなかったり。

ティンさんの知り合いの女性いわく
「ハノイ市にはいい教室がない」と。
で、ホン河を越えたザーラムという
ところにあるかもしれないってんで
また情報待ち☆

。。。でもとんでもなく遠かったら
通えないし、もしいいところが
見つからなかったら、結局ラン先生の
ところに通うことになりそうだ。

あきらめて、ティンさんに仕事
紹介してもらった方が早いなぁ。


↓ランキングに投票お願いします

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

2 件のコメント:

maru さんのコメント...

1レッスン12ドルは高いですよね・・武術のレッスン費の相場がわかりませんが、ベトナムで12ドルというのは「外国人向け」な額のような気もします。

でも好きな事をやるための出費思えば仕方ないのかもしれませんよね。日本でやっていた事がベトナムではできないというのはストレスにもなるし、そういった意味でも受けられてみてもいいかもしれませんね。

授業が無い日や時間がある午後は何か適当なアルバイトをされてみてもいいかもしれません。そこでまた新しい出会いもあるし、今以上に友人もでき、そちらでの生活も更に充実していくのでは?
ただ、学校とバイトとなると肉体的にも疲労するので、あまり無理なさらないでくださいね!

pista さんのコメント...

うちの師匠が格安という噂もありますが、ベトナムのその武術教室が個人レッスンになってしまうので、高いんじゃないかという意見もありました。昨日行った子供向けのクラブはひと月500円くらいでしたから☆(^^;

そうなんですよね。
そこの授業を受けてもいいかなと思い始めています。1年間、武術をお休みするのはちょっと悲しいので。

でもバイトで忙しくなり、勉強がおろそかになるのは本末転倒なので慎重に仕事なんかは探したいですね。