2008/05/15

金の無心

焼き肉屋(路上)の兄ちゃんから電話で
「今から、姉さんの家で一緒に寝てもいい?」と
言われた。
(ふざんけんなよ!なんでだよ!)という
言葉を飲み込んで
「(こんな昼間から)なぜ寝るの?」
と一応聞いてみた。

「Em yêu chị」(アイラブユー)

そっか。じゃあ寝るか。。。っておい!

「無理っす。今忙しいんでごめんなさい」と言うと
「ぼく、携帯のお金ないんで、
かけなおしてください」と。

当然シカト。

するとメールが入ってきて
ちょっとお金貸してください

どこまでずうずうしいんじゃい!
ベトナムの「金貸して」は
「ちょうだい」らしく、返ってこないのが
普通だそうだ。

でも、ちょっと嬉しかった。
噂に聞く初「金の無心」だったからだ。
ベトナムに来て早1ヶ月ちょい。
いつ誰がどんなシチュエーションで借金を
申し込んでくるのかとドキドキしていたが
ようやく体験できた。

28歳独身。
フリーター(今の焼き肉屋は勤めたばっか)
のフンくんから、「金の無心」入りました〜!

ăn xin(乞食)に「金くれ」と言われたことは
あるけど、それとはまた別の嫌悪感が
ふつふつと沸いてくるもんやね。

「アンシン」は大抵、子供か老人か、はたまたWか。
食事をしていると、小銭の入った帽子を手に
迫ってくる。
見てると結構ベトナム人は金を出している。
意外だった。
「なんで払うの?」と聞いたら
「払わないとしつこいから。
でも、本当は働けるのに楽して稼ごうと
物乞いをしている人や
子供に物乞いさせている大人もいるから
本当は払いたくないんだけど」という返事が
返ってきた。

確かにナイトマーケットで見かけた
障害者(両目がない。眉下から頬までなにもない)
の乞食は仕方ないと思ったけど、
フンよ。おまいは額に汗して働きなさい☆

↓ランキングに投票お願いします

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

2 件のコメント:

My さんのコメント...

いつも楽しく見させて頂いてマス♪

私も同じことを言われたことがあります。
ハノイのホテルでの出来事なんですが、突然窓から男の人が入ってきて、つたない英語で紙に、「一緒に寝てください」って普通に書かかれたことがあります。そのときはとにかく恐くて、ちょっと待っててね、友達みんな呼んでくるから的なそぶりをして出て行き、本当に友達引き連れて、おそるおそる戻ってみると、・・・まだいる・・・
ってなことを一度経験したことがあります。
ベトナムで初めて(最初で最後でしょう)死ぬかもと思った危機一髪な事件でした。
でも何で、一緒に寝てくださいという言葉をまず最初に選ぶのか、よくわからない・・・っていう問題でもないか。笑

pista さんのコメント...

ありがとうございます♪

それは怖いですね。。。(^^;
私の場合は電話だったし、面識のある人だったのでまだマシでした☆
「一緒に寝てください」が本当に寝るだけなのか(そんなわけないか)「しようぜ!」って意味なのかわかりませんが、なんとストレートな誘いなんでしょう。
前に友達が一つの誘いのテクニックとして、最初に実行しにくいことを言い、次にちょっと軽めで攻めると落ちると言っていましたが。。。
例えば
「キスしてもいい?」
「いや」
「じゃあ、手ならいいでしょ?」
(手ぇつなぐくらいならいいか)「いいよ」
と、いった具合なそうな。
でも、ベトナム人がそれを狙ってるとも思えませんね。