2008/04/23

ベトナムでFAXを受け取れる場所

シティバンク(日本)からFAXを受け取るために
大使館に相談しに行ってみた。
タクシーが大使館の前に止まった瞬間、
嫌な予感と後悔が胸に押し寄せる。

ベトナムの薄汚れた町並みには不似合いな建物。
や○ざの邸宅を思わせる、その門戸。
薄いレイバンにスーツ、強面のベトナム人が
門の前で警備にあたっている。

ここでやっと、(自分はとてもくだらない理由で
大使館にまできてしまったのでは?)と
思い始めた。
だが、あとにはひけない。

「頼もう!」と強面の警備に語りかける。
※実際は小声で「xin lỗi(すみません)。。」
警備のおっちゃんは意外にやさしい人で
私にパスポートを提示させると、
ジェントルな姿勢で私を中に入れてくれた。

ここまでくれば、日本人に相談できるんだ!
安堵したのもつかの間、カウンターにいたのは
日本語のできるベトナム人のおばちゃん。
事情を説明していると、奥から日本人男性が出てくる。

「天の助け!」

しかし、彼は事情を聞くと、非常に面倒くさそうな顔で
「確かに、大使館にFAXはありますけどね。
あなたに使わせることはできません。
そんなことをすれば、みんなに使わせなくては
いけませんからね。」

確かにごもっともです。。。はい。

「郵便局かホテルならFAXは送れるんじゃないですか?」
「FAXを受け取りたいんです。郵便局でできますか?」
私の質問に、(そんなこと俺が知るかよ)という表情を
見せた後、先刻のおばちゃんに「できるか?」
と尋ねている。
「できるみたいなんで、彼女から説明させますから」

確かに大使館に来たのはお門違いだったかも
しれないが、そんなに冷たくしなくても。。。と
軽くショックを覚えた。
前日までは「杉 良太郎(日本ベトナム親善大使)
が現れ、私の身の上に同情してくれた後
適切なアドバイスをくれると思い込んでいたのだ。
おいら。。。とんだ甘ちゃんだったぜ。。。
日本人がいそうなところなら
どこだってよかったのさ。。。

で。国際郵便局に行ってみたところ
「送ることはできますが、受け取りはできません。
どこでできるか?知りません」と一蹴される。

暗い気持ちでまずいパスタを食べながら
どこなら日本人がいるかを考える。
ガイドブックを広げる。近くにヒルトンホテルがあり
日本人がいると書いてある。

(よし!ヒルトンに行こう!)

とぼとぼ歩き出すと、目の前に見たことのある
紫のブラウスが見えた。

(あれ〜。。。カインと同じ服の人がいる。
あの服、ベトナムで流行ってるのかな〜。。。)

「PISTA!」

カイン(トゥーイ姐さんの娘)だった。
彼女はヒルトンホテルに勤めていて、
丁度、出勤途中だったのだ。
事情を説明すると、彼女は私の手をひいて
「一緒に行きましょう♪」と言ってくれた。
私はホテル2階か3階にあるビジネスセンター
連れて行かれた。
彼女はまさにそこの担当だったのだ。

ここでは電話もFAXもコピーもインターネットも
なにもかもができた。
ヒルトン。。。ありがとう!
てか、カインありがとう!
最初から姐さんたちに相談すればよかったのかと
どっと疲れる。
姐さんにこれ以上心配をかけたくなく
自分もパニックに陥っていたので冷静に
考えることができなかったのだ。
そっか。。。ホテル。。。仕事で来てたら
そっか。。。FAXも必要だよな。。。
普通に思いつけよって今は思う。

で、シティバンクに電話したら
「FAXを送っていただいた後は
使用できるかどうかを確認していただき。。。
あ。もう時間外なので使えるのは月曜になります。
その後、今書いていただいた書類とパスポートの
コピーを日本に郵送して下さい。
1ヶ月以内に届かないと、
再度使えなくなりますので」

。。。シティバンク。。。どこまでも
お前は。。。!!!

<今回学んだこと>
・シティバンクはいろいろわずらわしい
・トラブルを起こさぬよう冷静に行動しよう
・郵便局ではFAXは受け取れない
・大使館は迷える日本人の駆込み寺ではない

「ハノイ人は警戒心が強く、プライドが高い」
だとか
「ベトナム人は下手なベトナム語を聞いても
理解しようとしてくれません。鼻で笑います」
「騙されます」「盗まれます」
とか、いろいろ本には書いてあるが
出会った人次第、自分の見極め次第で
とても温かく、親切な人たちです。

↓ランキングに投票お願いします

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

2 件のコメント:

保明 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
匿名 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。