2008/04/14

ホアンキエム湖の周りを散歩☆

金曜は、学費をおろすのも兼ねて、
ホアンキエム湖周辺をぷらぷらしてみる。

カップルや観光客でいっぱい。

お腹がすいたので、Bánh mì(パン)と
co ca(コーラ)を食する。
パンはかすかにピーナッツの匂いがしたので、
ピーナッツバターパンだと思っていたら
さきいかのようなものが出てきた。
袋に「ruốc」と書かれており、
これを調べると「ブタやエビを細かく切った
ベトナムの食品」とあった。ふ〜ん。。。

バインミー:18,000VND(約125円)
コーラ:6,000VND(約42円)

旧市街まで歩くと、うんこのようなものが
目に入り、思わず寄って行く。
「Cái này là cái gì?(これはなんですか?)」
うんこのようなふたをとると
中からうまそうな豚まんが!!!
一つ買って、写真を撮らせてもらう。
「Tôi có thể chụp ảnh được không?」
(写真を撮ってもいいですか?)

中華街で食べられるような大きな豚まんで
とてもうまい!!!
私の食べたものは日本で見るような形だったが
うんこの形の豚まんも他の店で売ってる。
(うんこの中からうんこ。。。)

豚まん:5,000VND(約35円)

ホアンキエム湖をぐるりと回ったら
タクシーで家に戻り、近所に店を探す。

細い路地をまっすぐ進む。どんどん暗くなっていく。
路上に店は出ているが、パンとジュースしかない。
店のおじちゃんが「Ơi !đi đâu?」
(どこ行くの?)と声をかけてくれる。
「Tôi muốn ăn cơm」(ごはん食べたい)

まっすぐ行けと言われるが、さらに暗い。
店がある気配はない。
と、いきなり店が現れる。

「VIET HA BEER」
おおっ!ビールだ!
しかも庶民的な匂いがするぜ!と早速入る。

「4,000đ/cốc」(一杯4000ドン:約28円)

の文字を見つけ、早速注文していると、
おかっぱの女の子が「こんにちは」と
話しかけてきた。清楚な感じのかわいい女性で
野郎どもと飲んでいた。

その後、席で一人ビールをぐいぐいやりながら
メニューを解読しようと苦戦してると、
件の彼女が「よろしいですか?」と隣に座ってきた。
「Bêってなんだろう。。。」と私がぶつぶつ
言っていると「若い牛です。おいしいです」と
教えてくれたので、それにした。


「Bê xao cân tỏi tây」

子牛のにんにく炒めってことか。。。
運ばれてきた料理を見ると、
バナナとパイナップルで囲まれていて
タマネギと青ネギ、肉、とうがらし、空芯菜のような
野菜が入っている。
味は。。。うまい!!!まじうまい!!!
バナナは若くて舌がしかしかするけど
その他はうまい!
夢中で食べてると、おかっぱのかわいい子が
「お名前はなんですか?アドレスを教えてください。
今度ひまな時、私と遊びたいですか?
と言ってきた。

なんと!強気な逆ナンか!?と笑えたが
アドレスを交換して別れた。

一人になってすることのなくなった私は
店のメニューを全部うつした。。。

生ビール:4,000VND(約28円。。。安い!)
ベーサオ:20,000VND(約140円)

2 件のコメント:

隼人 さんのコメント...

初めまして。
私も2年ほどベトナム人に囲まれて生活していますが、最愛の同居人と、その友人たちにはどうにか片言のベトナム語が通じますが、初めて会った人には理解しにくいみたいです。
Pistaさんの健闘ぶりを読んでいるうちに私も普通に話せるようがんばろうという気になりました。

pista さんのコメント...

初めまして☆
2年もいると割とスムーズに言葉が出てくると思うのですが、私はよく使うフレーズか日本でCDを聞きまくったフレーズ以外は全然出てこず、「わたし。。。あたい?したい。。。。乗る。。。バス。。。一度。。。してみたい。。。?」くらいになってます。
もっとひどいのは聞き取りで、姐さんにはいつも舌打ちされてます。
お互いがんばりましょう♪