2008/04/11

シュールストレミングでお別れ会☆

「シュールストレミング」というスウェーデンで食される
ニシンの発酵食品。
「世界一臭い缶詰」という異名を持つそれを
出発の前日に食ってみようじゃないかと
夫が言う。

リスク管理のできない私は「うん」と答える。

余談だが、私は芝居本番の前日に腐ったハムを食べ
パンパンに腫らした顔で舞台に上がったことがある。

暑い部屋に放置し、ちょっとふくらんだ缶に
缶切りをあてる。
その発酵のすさまじさから空輸できないというそれは
開封時に「汁」が吹き出すという。

「。。。こわっ」



ごみ袋に缶切りと共に入れ、口をしっかりと結び
外側から開ける方法に切り替える。

ぶしゅうううううう!!!
うっ。。。袋に入ってても臭い!
どぶの匂い。アジアの市場あたりで嗅ぐような。。。


あれ?あれれ?

てか、結構平気。(慣れてるから?)

確かに臭い。臭いけれども。
思い切って口に入れる。
「酒盗」みたい。


ベトナムのマムトム(エビの発酵食品)の方が
だめだったかも。

結局二人でうまいうまいと食っていた。

なんだか明日に迫り来る別れを
無理に見ないようにしてるみたいな
最後の晩餐なのでした☆

2 件のコメント:

Gizmo さんのコメント...

NICE Blog :)

pista さんのコメント...

thank you