2008/04/12

時間はゆっくりと流れ。。。っておい!

ベトナム2日目。

っていっても、一日目は寝ただけだからほぼ一日目。
朝から、ベトナム留学の先輩(ホーチミン在住が残念)に
電話をかける。

ホテルからの電話は
☆「9(ホテルにより違う)+0+電話番号」らしい。
 ※ベトナム内の場合。
ちなみに国際電話は
☆「9(同上)+00+81(日本の国番号)
 +0をとった電話番号」だった。

手引きに「81+090。。。」とメモられてた。
イタ電されますよ?

それはさておき、その後大学の先生にTEL。
日本語ができると聞いていたので安心していたら
思ったよりカタコトで(私に言われたくない)
「英語かベトナム語話せますか?」
と聞かれ、意思の疎通がままならず
13時半にホテルに迎えに行きます」と言われてしまう。

で、ランチへ。
ふと見ると「BIA HƠI VIỆT HÀ」の文字が!!!
ビアホイ。。。生ビールと聞けば
ふらふらと近寄ってしまう私。
しかし!先生に会うのに酒はさすがにヤバいと思い
自粛!!!


昼間っから飲んでるおじちゃんたちを横目に
「Mì xào(ミーサオ)」と「co ca(コカコーラ)」を頼む。

mỳ は小麦の麺+xàoは炒める→焼きそば

調理法と食材の組み合わせだから
ベトナム語のメニューって簡単♪と人は言うが。。。

大学で
・いつから始めるか
・週何回、一回何時間か
・午前、午後
・ランク
を決めて、学費を計算してもらう。

ちなみに学費については「大学」で☆

で、いつまでも一泊5千円のホテルに住んでる
わけにも行かず、寮も紹介してもらうことに。

学生の寝床担当の先生が16時にならないとこないと
いうので、1時間待つ。
先生が現れ、どこかに電話しては
「ないね」という。
何件目かで見つかり、私は今から忙しいので
18時まで待てと言われる。

ええええええ!!!

仕方ないから大学前の道でお茶を飲む。
オレンジ色と茶色と黒の汁が置いてあり
黒はコーヒーだと思ったら
薬湯みたいなお茶でちょっとがっかり。
おばちゃんがひまわりの種をお茶請けに
すすめてくれる。
小雨。しばしぼんやりする。

18時。下宿先に部屋を見に行く。
結構広くてキレイで、大家のおばちゃんが
優しそうだったので決定☆

ホテルの近くでbún(そうめんみたいな麺)を
食べる。ぼられる。

結局、そうめんなんかで腹が膨れるはずもなく
疲れを癒すために、ホテルのレストランへ。


Bia Hà Nội(ビール)とKhoai tây chiên(ポテトフライ)
→Khoai tâyはじゃがいも。chiênはフライ。
で、一人乾杯☆

2 件のコメント:

かず さんのコメント...

すっごい幕開けだったのねぇ。
ちゃんと計画しなさいな。
ビールとポテトおいしそうだねぇ。。

pista さんのコメント...

ベトナムで事前の計画なんて役に立ちませんから!!常に行き当たりばったりだよ!
日本で紹介してもらってから行っても、あんまり話が通じてなかったりするんだよね。。。
(^^;
私みたいに自分の予定とちょっと違うといらっとする人間には疲れるわ。。
おおらかな人間には向いてるわね☆