2008/06/22

夫を姐さんたちに紹介する

どきどきどきどき。

まるでライオンの檻
子やぎを放り込むような気分。


姐さん達は果たしてなんというのか!?


「おお!pistaの旦那?いらっしゃい」
普通。
「入ってお茶でも飲みなさい」
しごく普通。

ほっとする私。
なのに、普段この上なく人懐っこい
ビン(犬)に噛まれてうなられている夫。
私の夫はどんだけ怪しい気を放ってるんだ?


「もうpistaはベトナム人になっちゃったよ」と
連呼し、がはがは笑う姐さんたち。

「あんた(夫)日本人っぽくないね。
日本人の目はそんなに大きくないよ。
これ(私の目を指差して)が日本人の目だ」

余計なお世話だ。

パキスタン人っぽい」
「両親は日本人か?」

と、姐さんにやたら血統を疑われている。

トルコ人に「イラン人か?」と聞かれ
アメリカで必ず職質される私の夫。


姐さんは「あんたいつまでいるの?」と
ベトナム語のわからない夫に
容赦なくベトナム語で質問してくる。

金曜までいると返事すると

トゥーイ姐さんが
「火曜の昼にフォーを作ってあげる」
ハン姐さんが
「木曜の夜にうちにごはんを食べにきなさい」
ラン姐さんが
「火曜の夜にごはん食べに連れてってあげる」

「もっとゆっくりできるならいいけど
1週間しかいないから、急いで食べさせないと」



。。。えっと、二人の時間は?


ハン姐さんとこはおととい、
ダイ兄さんがバイクでこけて
眉の上を5針縫ったんでしょうが!無理だよ!
(ハン姐さんの話はなくなった)


初めてベトナム語の通訳をしたが、難しい!
姐さんたちが言ったことを日本語で夫に
伝えるのは聞き取りさえできれば楽だが
夫の言ったことをベトナム語にできん!


↓ランキングに投票お願いします

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

4 件のコメント:

ちゅちゅろ さんのコメント...

ちょっと、拍子ぬけ…笑
もっと姐さんたちによる厳しいテストでもあるのかと…。

pistaさんのベトナムでの生活を旦那様に知ってもらうには、姐さんたちのところに連れていくのが一番ですね~♪

pista さんのコメント...

>ちゅちゅろさん
私も拍子抜け☆
夫曰く「俺がいなくなったあとの姐さんのコメントが気になる」
テストよりも、その後の評判の方が怖かったりして。。。(^^;
夫も姐さんたちが悪い人たちじゃなかったので安心したみたいです♪

苺 さんのコメント...

旦那さんが遊びに来た様子の記事が楽しみだったのでアップされ、楽しく読みました☆旦那さん、カッコイイですね! 社会主義の国だから旦那さんが家に泊まるのも、、、の記事見て思ったんですが、チュックバック湖にたむろするカポーらの目を釘付けにするイチャイチャはOKなんですかね?

pista さんのコメント...

>苺さん
ありがとうございます☆夫に伝えます。
そこかしこに出現するカポーたち。あれは。。。うーん。どうなんでしょう?この間、バイクに二人乗りして、運転しながらキッスをかますベトナム人を見ましたが、恥ずかしくてつい目をそらしてしまいました。
私たちは(近所の目があると思い)手をつなぐことすらためらったのに。。。