2008/06/12

私の食卓を支える市場

家の前の市場。

引っ越し当初、
昨日までなかったはずの市場の突然の出現に
ぶったまげた。

さらに数時間で跡形もなくなるのも
おったまげた。

朝6時から11時までの市場。

でかい机の上に、たくさんの肉を並べて
でかい包丁でガコガコ切って渡してくれる。
骨いらないとか一口サイズに切ってねと言えば
注文通りに切ってくれる。
「豚の足なんて料理できない」というと
調理方法を教えてくれる。

今日は鶏肉屋のお姉さんのお世話に。

いつもの注文方法は

「豚肉食べたいです」
「炒め物にしたいです」
「一人で食べるので多いです」
「200gください」
「ひき肉にしてください」

そんなんだから、うちの食卓事情筒抜け。

今日も、うちの夕飯はパスタだということが
肉屋の方々にばれている。

「パスタなら、牛がいいよ!」
「豚にしなよ!」
「鶏がおいしいよ」

肉屋はいつも元気がよく
「学校の帰りに買うてや!」と言ってくる。
出刃包丁で毎日ガンガンやってるから
ストレスも解消され、あんなに元気なのだろうか?


対して、野菜屋はおとなしい(pista調べ)
「。。。おねえさん。。。ね?」と
目で合図を送ってくる感じ。
野菜屋でも「鶏肉と炒めるんだけどさ」と言う。
トマトやキャベツ、ニンジンなんかは見れば
わかるが、菜っ葉はなんだかよくわからない。
とりあえず勧められた野菜は匂いを嗅いで
自分の料理に合いそうか確かめる。
お姉さんはちょっと嫌な顔をするが
わからないんだも〜ん☆

菜っ葉だけでなく、ニンニクとタマネギの
区別も最初はつかなかった。
ハン姐さんにニンニクを切れと言われた時に
タマネギを手にしたら
「ニンニクもわからないのかい!?」と
料理をしない女のレッテルを貼られた。
だって、両方ともプチトマトみたいに
小さくて、同じような形してんだもん!

豆腐屋ではいつも豆乳♪うまい。
ビニール袋に400mlくらい入って約15円。
パック入りは甘いし、高いから好かん。
豆乳専用ポットを購入し、愛飲。

魚貝もある。ちょっと寄生虫が恐かったが
エビは日本でも「ベトナム産バナメイエビ」
を食べてるんだから大丈夫だろうと
買ってみた。当然生きている。
生きたまま熱湯に放り込んで
レモンと塩☆

あああああああああああ!!!
誰か〜!焼酎持ってきて〜!
洋服屋さんごめんなさい。
購入する気になれません。
ベトナム人の姐さんたちに
あそこの市場の米はまずい。
スーパーで買いなと言わしめた米屋。
そこまで言われると逆に試したい。。。

でも、いつも米屋のお姉さんが
米の中からなにかをつまんで
捨てているのが非常に気になるところだ。

↓ランキングに投票お願いします

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

2 件のコメント:

nihonngoyaroo さんのコメント...

オオオ!ベトナムの市場の匂い、熱気、喧騒さが伝わってきそうです。
読むだけで食欲が湧いてきます。ゴクン!

しかし、タマネギとニンニクの違い?!
どこかの深窓のお嬢様?

これからもハノイのべトナム事情の報告をよろしく。

pista さんのコメント...

>nihonngoyarooさん
旅行では路上の市場を気にとめてなかったのか、観光客の行くようなところには出ていないのか気づきませんでした。(^^;

深窓のお嬢様がベトナムに住むって。。。冒険ですね。ニンニクみたいな形の小さいタマネギ。。。間違えませんか?