2008/06/26

1976年生まれの私は姐さんたちに勝てない


観光スポットを満喫した私たち夫婦は
昼食にお手製のフォーをご馳走してくれると
いうトゥーイ姐さんの家を訪ねた。

ホーチミン廟からタクシーに乗って
姐さん宅へ。

ん?タクシーの進路がおかしい。
一度北上して、ホアンキエム湖の
東側を通り、そのまま南下すれば
すむところをなぜか東に突き進む。

最初は「道に迷いましたか?」と
運ちゃんに優しく問いかけていたが
そのうち、「道知ってるのか?こら!」となり
「そこじゃねえだろ!おら!」
「ふざけんなよ」に変わる。

夫はいらいらしつつも
ベトナム語が話せないので
あまり突っ込んでこない。

で。普段は5万ドンで済むところを
メーターが8万5千ドンに。
タクシーを降りるとき、ついに夫が
切れた。日本語で
「お前、わざと遠回りしただろ。
廟からここまでは普通5万なんだよ!
俺は5万しか払わねえからな!」と
5万ドン札を突きつける。

運ちゃんは「違う!8万5千だ」と
受け取らない。何度か押し戻しを
繰り返した後、夫は
「じゃあ、一銭も払わねえ!消えろ!」と
車を降りた。

運ちゃんは降りてこないが
立ち去ることもせず、金を払えと言っている。
運ちゃんと夫の間でおろおろする私。


なにごとかと、姐さんたち登場


事情を聞くと、マシンガンのごとく
寄ってたかって、運ちゃんにまくしたて
「5万ドンだよ!行きな!」と
札を車に放り込んで、彼を退散させた。


そして、事が落着すると
礼を言おうとする私を振り向きもせず
何事もなかったかのように
皆、持ち場に戻って行った。


かっこいい。。。


今まで意識した事はなかったが
この人たちは、あのベトナム戦争の中を
生きてきた女性たちなんだ。。。と思った。

そして(今後、絶対逆らわないでおこう)と
心に決めるのであった。


↓ランキングに投票お願いします

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

4 件のコメント:

カツ さんのコメント...

外国でも、怒るときはやっぱり日本語ですよ!
カンボジア人って、クールに怒る人が多いみたいで、何度言っても分からないで同じ事をする人が2階にいるんですけど、最後、怒鳴りあげてやったら、それまで、何を言ってるか分からない。とか言ってたのに、次の日からもうしなくなりました。

pista さんのコメント...

>カツさん
私も怒る時は日本語になります。
今回は、心の奥底で(200円かそこら、ぼられてもいいか。。。面倒くさいし)という気持ちがあったので、弱かったんだと思います。
その200円で2食食べられるというのに。。。☆
あんまり訳の分からない人が身近にはいないので、怒る機会もなく、今のところ仏のpistaです。

mahimahi さんのコメント...

はじめまして!
ベトナムに住んでらっしゃるんですね~。
僕はハワイ在住なのですが、ハワイにはベトナム移民が
けっこう多くて、ベトナム料理店もたくさんあります。
Phoにはまってしまい、時々あれを食べないと
禁断症状が出るくらい?笑
いつか本場ベトナムでPhoを食べてみたいです。
また遊びに寄らせていただきます!

pista さんのコメント...

>mahimahiさん
はじめまして!
コメントありがとうございます。
ハワイは社員旅行で一度行きましたが、爽やかなイメージが強いです。
ホコリっぽくて、うるさいベトナムとは大違い☆でもハノイもいいところです♪
是非、ハワイのPHOと本場のPHOを食べ比べにきてください。