2008/06/24

ホーチミン先生の眠る場所


ホーチミン廟

彼の遺体はここに安置されている。

というより、本気で寝てるみたいだった。


ホーチミン廟は午前中しか
開いていない。
早起きして向かう。
小雨の降る中、たくさんの人が
行列を成している。

平日なのに大勢のベトナム人。
何度も何度も来ているのだろうか?
全国から先生に会いに来ているのだろうか?

セキュリティーを通過して
段々と廟に近づいて行く。

廟の入り口を入ったすぐの壁に

  「Không có gì quý hơn      
    độc lập tự do」

 (独立と自由ほど尊いものはない)

という、ホーチミン先生のお言葉が
記してあり、じーんときた。


先生はコの字型の通路に囲まれた舞台の
真ん中で屋根付きのベッドに寝ていた。

4人の警備員が彼を守っている。
もちろん、写真などは撮れない。
撮ったら、不敬罪で連れて行かれるだろう。


。。。。。はああ。。。すごい☆


出口付近には医務室。

きっと、感動のあまり
倒れてしまう人がいるのだろうと推測。

え?遺体を見て気持ち悪くなる?
人体の不思議展を二度も観に行く私には
分かりませんが。。。そういう方も
いらっしゃるかもわかりませんね☆


↓ランキングに投票お願いします

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

2 件のコメント:

Minh さんのコメント...

コメントがなくて寂しそうなのでコメントします。不思議な果物の写真は「Buoi」ですね。これのサラダが美味い!

pista さんのコメント...

>minhさん
ザボン?
そっか〜。あんまり果物に詳しくなくて、いつも市場でも「なにこれ?」と言ってます。
(^^;