2008/08/13

日作文・越作文☆


最近、学校で週に2回は作文の宿題が出る。
それも段々、お題が難しくなっていく。

こないだはお題が「日本の祭り」だったが
地元の「百万石祭り」について、
「加賀鳶」ってのがあって、おっさんが
はしごの上で逆立ちしたり、
ぶらさがったりするんだぜ〜)とか
自慢げに書いていったら、

将軍Thoi先生から質問攻めにあい、
「加賀鳶はなんのためにやるの?」と
問われた。


え。。。なんのため?。。。そんなこと
考えたことないっす。。。


「えっと。。。男気を示すため?」
(実際は単語がわからず、
「消防士は死ぬのなんか怖くないんすよ!」
など、ヤンキーのようなことをほざいていた)


あまりに細かく質問され、直されるので
(そこまで必要!?)と思っていた。


そんなある日。


ベトナム人の友達に
「日本語スピーチコンテストに出るので
作文を直してほしい」と言われた。


丁度、私はビアホイにいた。
夜の9時を過ぎていた。


彼は「明日、締め切りなんですよ」
と、ビアホイに作文を持ってきて
「明日10時に取りにきますので
お願いします」と告げ、去って行った。


こらこら。もっと早く持ってこい。


小1時間で終わるだろうと
ノートを開くと。。。



最初の1行から、なんのことを
書いてあるか理解できませんけど?

私、ネイティブを32年間やってますが
やっぱり読めませんけど!?


結局、夫を巻き込んで朝3時まで
(日本は朝5時。。。)かかって
全部、想像で書き直した。


書いた本人に「これはどういうことが
言いたかったのか?」と尋ねることが
できない状態で、外国人の書いた作文を
添削することは非常に難しい!

(言いたいことはわかるけど、
日本語でこんな表現はしない)と
思うことのなんと多いことか。。。


先生もきっと
(え?どこが間違ってるかって?
正しいところなんてねえよ!)と
思ってたんですね。。。

先生、いつもありがとう!!!


コメントもしくは↓をクリックいただけると
元気が出ます

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

日本語スピーチコンテスト、毎年応募が数百通あって、書類選考だけで大変なことになるそうです。それに比べたら、今年始まった日本人の為のベトナム語スピコンは応募16名全員が参加ですから、恵まれているんでしょうね。

ちょうど私も別件でベトナム人に添削を頼まれたのですが、普段の会話は上手いのに文章は「何言いたいかわからん、、、何故ここでこんな話題が、、、(謎)」と苦しみました。

作文って時間もかかりますが、すごく語学力がつきそうですね。将軍Thoi先生、おとろしい娘ですが優秀な先生かも。

匿名一号でした

pista さんのコメント...

>匿名1号さん
大規模な方のスピーチコンテストではないとか言ってましたから、もしかしたら、全員参加の日本語スピーチコンテストかも。
(^^;
あのベトナム語スピーチコンテストは今年始まったんですか!?来年応募増えるんじゃないですか?
私はうまく書こうとするより、読み手を飽きさせないことに目標を置いているので、将軍Thoi先生に「pistaの作文は面白い」と言わしめました。にやり☆

noriko さんのコメント...

実は日本語教師をしています(教子とでも呼んでください)。スピーチ大会の原稿の添削・・・同じ経験ありますから分かります。これはこういうこと?ってイチイチ聞かないと分からないんですよね。。。しかも、いい加減な日越辞書だと、変な訳が載っていたりするから余計にややこしくなる。Pistaさんお疲れ様でした。あ、そのスピーチ大会、ちょっとだけ関わっているかも、です。

匿名 さんのコメント...

読み手を飽きさせない=ベトナム人のツボを心得てる、と思います。
日本人の為のコンテスト、来年はpistaさん参加ですかね?スピーチ後、余興は若先生との二重奏で決まり☆ですね!
また4月下旬開催だとしたら、pistaさんは来年のその時期はまだハノイにいますかね?
 
U・ω・U 匿名一号

匿名 さんのコメント...

うーむ。みんな添削してもらってるのきゃ、、、。選考する主催者側は、大変ですな。

U・ω・U 匿名一号

pista さんのコメント...

>norikoさん
翌日、本当に最後までよくわからなかったところを
説明してもらいましたが、いろいろ言葉を尽くしてもらって
やっと(このことが言いたいのかな〜。。。)という感じでした。
疲れました。バイト代ほしいです(^^;
もし彼がスピーチ大会に呼んでくれれば、
会場でお会いするかもしれませんね♪

>匿名1号さん
読み手を飽きさせないよう、日本人のツボで書いてるので
表現を直されます(^^;
来年のコンテストの時期にはどうでしょう?こっちにいるかな。。。
先生と合奏!?想像だに恐ろしい。。。あわあわ(鯉)

匿名 さんのコメント...

う~む、にゃるほど。ベトナム語の小話も、ベトナム人にはツボでも日本人には面白くないですものね。
*ベトナム語小話139編はこちら↓
http://www.spacelan.ne.jp/~ttr/

合奏ですが、お二人で「ラバーズ・コンチェルト」を二胡のかっちょええアレンジでアップテンポで弾いてもらいたいです。(妄想)
*金城武・ケリー・チャンの映画(B級)主題歌にも使われたあの曲はこちら↓ http://v.youku.com/v_show/id_XMzczMDMxMTI=.html
(妄想ですから、気にしないでください)

U・ェ・U匿名一号
 

pista さんのコメント...

>匿名1号さん
文化背景がわかってないと、意味すらよくわからないとか
ありますもんね(^^;
ベトナム小話。。。え!?日本ベトナム友好協会石川県支部!?
そんなのがあったんですか!?違うところに反応してしまいました。
地元が石川なものでつい。。。☆

合奏「ラバーズコンチェルト」。。。先生の独奏なら
アレンジだろうがアップテンポだろうが楽勝でしょうね。。。
むしろ歌まで全部歌ってくれそう。。。