2008/08/14

ベトナムのお盆


旧暦の1日、15日は
お参りに行く日らしいが、
特に旧暦の7月15日(明日)と
8月15日は重要らしい。

旧暦の15日はrằmというらしく
その中でも7月、8月は大切だそうだ。

トゥイー姐さんも「明日はザムだ」
と言っていたし、他の人も
「明日のザムはどうするんだ?」と
言っていた。


うーん。。。
日本にいれば、毎年、墓参りを
欠かさない先祖孝行な私だが、
今年は距離的な事情により、
不可能であるため、墓参りを
一回休みしても、先祖も遠すぎて
枕元に立てないことであろう。


で、ベトナムではなにをするのか?


日本のお盆とさしてかわらないことを
するらしい。
親戚が集まってごちそう食べて、先祖供養。
(ホイアン旅立ちの日なので適当☆)
中秋の節句(旧暦の8月15日)には
改めて、レポートすることにしよう。


そして、日本とかわらないのが
夏の風物詩、怪談


キンマー通り(かなりの大通り)沿いを
歩いていたとき、ベトナム人の知人が
「この建物は、今誰も使っていません。
ばけが出るからです」と言った。

なんでも、そこで会社を興すと、社長が
必ず死ぬらしい。。。


おおおおお!!!
世界各国にそんなハナシは存在するんだね!


その廃墟を写真に撮ろうと思ったがやめた。


え?。。。怖くなんかないさ!
おばけなんて嘘さ!


コメントもしくは↓をクリックいただけると
元気が出ます

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

2 件のコメント:

nihonngoyaroo さんのコメント...

はい、写真に撮らなくて良かったですね。
撮っていたら今頃ネットを通じて大変な事が・・・。
冗談はやめて、ホイアンの報告を楽しみにしています。
私もいきたい所です。

pista さんのコメント...

>nihonngoyarooさん
私は霊感がないので、あまり信じてはいないのですが
君子は危うきに近寄らずってことで☆
そろそろ出かけます♪