2008/08/03

墓を掘りかえす


姐さんが疲れた顔をしていたので
「có mệt không?」疲れてる?

と聞くと、姐さんは大きな問題を
2つ抱えてるという。

一つはカインの結婚問題。。。もう一つは?


姐さんは4年前に夫を亡くした。

ベトナムでは一度土葬にしたあと
3年か4年たったら、墓を掘り返し
遺骨を取り出し、洗って埋葬し直すのだ。

それを12月にやらねばならぬと言う。


前に読んだ本によると
3〜4年はまだ魂が体に宿っているとかなんとか。
怪談風なハナシだと
「ある人が原因不明の肩の痛みがあり、
何度も夢に死んだ家族が出て来て
助けてくれと言う。墓を掘り返してみると
遺骨の肩の部分に木の根が突き刺さっていて
それを外して埋め直すと、痛みが消えた」
とかなんとか。


(あの風習。本当にまだやってるんだ。。。)と
私は内心とてもたまげていた。


4年も経って、再度夫の遺体(すでに骨)と
対面しなくてはならない妻の心情はどのようなものか。
火葬が当たり前の日本に生まれた私には
想像もつかない。

4年前の悲しみがフラッシュバックするのか
もう物体としてしか見ないのか。


こう見えても元・医療系の端くれ。
遺骨洗いも遺体洗いもへっちゃらさ。


「Em giúp chị」手伝うよ

と言うと、姐さんは少し涙ぐんで笑う。

「専門の業者がやるから私はやらなくていいの。
その日、故郷に来る?」


墓を掘ることなんかよりも、生きている人間を
なぐさめることの方がよっぽど難しい。


「行く」


帰り道。ふと思い出した。
洗骨葬。それは真夜中に行わなければ
ならないと先の本に書いてあった。


真夜中に墓?。。。怖いよ〜!!!


コメントもしくは↓をクリックいただけると
元気が出ます

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

4 件のコメント:

かず さんのコメント...

「墓を掘り返し
遺骨を取り出し、洗って埋葬し直す」だぁ~??!!
それは、怖い。
確実に腐っているものね。
愛する人の骨、肉、見たくないよー。

pista さんのコメント...

>かずさん
肉はなくなってるって姐さんは言ってたから、骨だけになってるのかも。
骨だけになった自分を愛する人に見せたくないよ〜☆

ちゅちゅろ さんのコメント...

死んだ人より今生きてる人を大切にしたいね。。。

pista さんのコメント...

>ちゅちゅろさん
死んだ人はハグしてあげられないですもんね。