2008/07/02

海産料理屋で大げんか☆

ゆっくりディナーを楽しめる最後の夜。

VINCOMタワー近くに
シーフードが楽しめる料理屋が集まる
通りがあるってんで行ってみる。

うん。地味に4軒くらい、
シーフード店が並んでいる。
どの店も水槽に生きた魚貝が。

ハノイでシーフードってうまいんかいな?と
北陸育ちの私は思わないでもないが
これまた魚貝好きの夫が行きたいと
言うのだから、仕方がない。
ああ。私って夫・第一の女♪
(だったらハノイに来ていない)

メニューは全て1キロ幾らで
表示されていた。
500gでも大丈夫だと言われたので
よくわからないが「貝」らしきものを
3種類500gずつ頼んでみる。



なに貝かわからないが、夫が食べている
身がオレンジ色の貝と巻貝とあさりのような
ものが来た。
あさりっぽいものが一番おいしかった。


「次、カニ行こうぜ!カニ!」

水槽に入ってるカニを指差し、注文する。
出てきたカニを見て、夫が

「おお!ほんもののカニだ!」と
嬉しそうな声をあげる。

「ほんものってあんた。。。
そんなに珍しいものでもないでしょうに」
と言うと

「多分、お前が北陸で食べてるのは
ヤドカリの仲間だよ」


。。。ヤド。。。カリ?


一般的に「カニ」として売られているものの
中にも「カニの仲間」と「ヤドカリの仲間」が
いらっしゃるようでして
私が30年間「カニは旨い♪」と食していたのは
ヤドカリだったようです。


お父さん。お母さん。
pistaは初めて「カニ」を
食べたのかもしれません。。。

初めての「カニ」は、とても甘うございました。


そして、「エビ」を食べればいいものを
また貝に戻る。
隣のテーブルに運ばれていた
アサリ(?)の蒸し物がおいしそうだと
こちらでも注文する。
ニンニクとオリーブオイルのような香り。
夫は相当気に入っていたが、私は最初の
あさりの方が旨かった。

むしろ、ハイフォンで食べた魚貝の方が
うまかったねという結論に至った。
港町だから当然か。


で。なぜか、酔った二人は大げんか。

この店で派手に口喧嘩をし
仲直りのためと行ったベルギービール
(ビール1杯700円とかした)
でも口論となり、帰り道でやっと
和解した。


二人とも。。。寂しかったんだよ。。。

ってことで☆


↓ランキングに投票お願いします

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

2 件のコメント:

ちゅちゅろ さんのコメント...

そだね。きっと寂しかったんだよ。
また離れ離れになると思ったら言わなくてもいいこと言っちゃったりしちゃったのさ・・・
せつないの~ぅ

pista さんのコメント...

>ちゅちゅろさん
そうなのよ。。。
ちょっと二人して、「やだやだやだ」ってなっちゃったんでしょうね(^^;
でも内容は「別れよう」くらいの感じでしたよ☆