2008/07/14

姐さん家の家庭料理

夫が日本に戻り、再び毎日一人ごはんの日々。
たまに友達と飲みには行くけど、
基本は一人。
台所が屋根付きの屋上にあるので
すっっっっごく暑く、自炊もしなくなってきた。
(しかも夜はゴ○が歩いてることが多い)

近所の店はビアホイか学生食堂か路上。
同じようなメニューに飽きてきた。
たまには贅沢してみるかと、ガイドブックを開き
フエ通りの「チムサオ」という店を選んだ。
「芸術家の集まる家庭料理の店」とある。


なるほど、壁にぽつぽつと絵が掛かっている。
それにしても気色の悪い絵だ。


cơm nếp nướng おこわ
(cơm nếp おこわ nướng 焼く)

trâu xào rau muống 水牛炒め
(trâu 水牛 xào 炒める rau muống 空芯菜)

cá kho tộ 魚を甘辛く煮付けた料理
(cá 魚 kho 煮詰める tộ 鉢)

と、ビール。

量を計算できず、頼みすぎてしまった。
カーホートは魚3切れに豚の角煮みたいなものも
入っていた。
カーホートをホーチミンで初めて食べた時
これはやばい!ってくらいおいしくて
感動した。ホーチミンの方が甘みが強くて好き
だけど、ここのもおいしい。ごはんがすすむ。

水牛は初挑戦。肉食べてますって
感じの匂いがして、おいしい。

ただ量が多すぎて胃もたれした☆


ビアホイで一人でビール飲んでるよりも
なんだか空しい気分になり

(食べ物が食事っていうよりって気がしてきた。
食べ物そのものもそうだけど、楽しいかどうかって
おいしさに反映するんだな。。。)
としみじみ感じた。


前に「ベトナムで下宿をすると、大家さんが
毎日食事に招いてくれ、ちゃっかり
金をとられるのでうざい」となにかで読んだ。
しかし、うちはそんなことがない。
むしろ、金払って家庭料理食べられるなら
食べたいんだけど。。。


そして大通りの横断歩道を
(なにも食べなくても生きていけたらいいのに)と
思いながら渡っていると
後ろからすごい勢いで誰かに背中を押された。
トゥーイ姐さんの隣人だ。
「なにぼっとしてんの!早く渡んないと」と
ひどく明るい。
その流れで姐さんの家に行くと
いつもの井戸端会議の面々。
そしていつもの質問攻撃。

私が「今日の夕飯は全部で13万ドンだ」と
言うと、一斉に「高い!」
今日はたまたまだという私のいい訳も聞かず
ハン姐さんが「自炊してないのか?
お前は怠け者だ!外食するな!しかも贅沢だ!」
と言ってくる。
「だって自炊だと品数が。。。」としどろもどろに
なっていると
「pista!あんたは明日からトゥイー姐さん家で
食べろ!姐さんは未亡人で寂しいんだから
一緒に食べな!」と、トゥーイ姐さんの意見も
聞かず、勝手に決める。

そして「1食3万ドンわかったね!」


。。。なんてタイムリーな展開☆


で、翌日から足繁く通うようになるのでした♪
魚の唐揚げに焼き肉、ゆで空芯菜。
私の大好きなキムチカー茄子càの漬け物)
そしてスープ。ご飯は白くて柔らかくて温かい!
毎回3杯食べさせられるのにも慣れてきた☆
ヌックマムは変な匂いがしない!
なんて素敵!


食べる。食べる。食べる。


緑のお皿に載ってるのはchả cá
チャーカーはいろんな種類があるそうだ。
さつま揚げみたいな味。
そしてベトナムのハム。

食後は必ずフルーツ。
ライチは毎食しこたま食べさせられて飽きてきた。
姐さんいわく「ライチ(vải)は今が季節で
もう少しするとなくなっちゃうんだから、食べろ!」
らしい。確かに生のライチはぷりっとしていて
ジューシーで甘くておいしい☆

これはチャインレオ
なんのフルーツだかわからないが、
チャイン(レモン・ライム)と名がついているし
酸っぱいので仲間かも。



この実(ほとんど種)をグラスに入れて、
水と砂糖を加えて飲む。ビタミンCたっぷりだそうだ。
ばりばり音を立てて種を噛んでいたら
飲み込めと言われた。

他にもチェーセン(ハスの実の飲み物)
まだ青い桃(固くて酸っぱい☆マンゴーにしても
そうだが、なんでベトナム人は熟する前の
青い果物も食べるのだろう。。。正直まずいよ)
メロン、ロンガン(ライチに似ている)v.v

一人で果物を買うと食べきれなくて
腐らせるので、幸せです♪

すぐお腹がすくことがなくなった!
腹出てきた!幸せだ〜☆


コメントもしくは↓をクリックいただけると
元気が出ます

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

4 件のコメント:

nihonngoyaroo さんのコメント...

ベトナムの家庭料理が食べられるようになって良かったですね。外食はバランスや衛生面からも問題があるし、味が濃いというのが私の感想です。

それにそちらは生活レベルが良いのか私が食べる家庭料理よりは贅沢です。
私は予算も少なく質素な家庭料理ですが、野菜料理が多いので満足しています。
旬の果物は美味しいですね。ライチもそのうちに消えるのかな。今のうちに私もたらふく食べようと。

匿名 さんのコメント...

Chanh leo(又はザイday)は、日本では英語名のままパッションフルーツと呼ばれてますよ~。(しかしベトナム人に「パッションフルーツ」と言って通じたためしが無い)家庭料理、めちゃくちゃ美味しそうで、羨ましい限りです!匿名1号でした。

かず さんのコメント...

おいしそう!
こりゃ太るわっ
ブクブクしなー。

太ったpista想像つかない・・・

pista さんのコメント...

>nihonngoyarooさん
姐さんたちも外食は「khong ve sinh!」と
言って、食べるなと言います。
たぶん私が食べに行くときは肉とか魚の
料理をたくさん用意してくれているんだと
思います。。。
普段は質素だと思いますよ。
ホーチミンは果物がこっちよりもたくさん
ありそうですね☆
うらやまし〜。

>匿名1号さん
パッションフルーツか〜。
名前は聞いたことがあるけど、見たことが
ないから、結びつきませんでした☆
めちゃめちゃおいしいか?って言ったら
普通なんだけど、あたたかいっす!

>かずっぺ
腹出てきたっぺよ。

今度会うときは「。。。どちらさまで?」
と言わせるぜ☆