2008/12/03

ガイドのお兄ちゃんと。。。☆(旅その4)


ここで、この旅でなかなかいい働きを
してくれた(ガイドとしてだけではなく、
私のブログに素敵なエッセンスを加えてくれる)
ガイドの兄さんについて詳しく説明しておこう。
彼はキエン
※ロマンチッカー悪魔のキエンくんと
同じ名前だが、混乱なさらぬよう。
悪魔の方は旅行直前に「忙しくて、今日pistaさんと
遊べなくてごめんなさい」というなんとも
上から目線なメールを送ってきたが、
私が「今からサパに行くので大丈夫です」という
メールを返すと、何度も土産をねだられた。。。

ガイドのキエンは28歳独身。真偽のほどは不明。
彼は旅の間、コックの役割も果たしていた。
ラオチャイ村でキエンの手料理を味わったあと
モン族の少女たちは姿を消し、今度はザオ族
お婆さんたちが私たちをカモにしようとついてくる。
ザオ族とかモン族とかザイ族とかいろいろ
教えてもらったけど、どれがどれかイマイチ
わからないので、ハノイに帰った後の宿題にした。

ここらへんの家はとても粗末な造りで、
冬の寒さを乗り切れるのかとても心配になるような
代物だが、パラボナアンテナのついた家が
ちらほらあり、そのギャップに驚く。

道中には土産物屋もぽつりぽつりと存在する。
少女たちから買ったピアスとブレスレットの
値段も思わず確認してしまい、軽く落ち込んだ。
いいんだもん。。。
キエンとツーショット。
彼は背が低いので、ちょっと膝を曲げている☆
調子に乗って、モン族の巻きスカートも装着。

モン族のスカートと笛のような楽器。
祭りでは男が楽器を弾き、踊り、自分のかっこよさを
アピールするそうな。で、自分によろめいた女を
この笛の弓なりになった部分に引っ掛けて
引き寄せるとか。

私もこの笛を使って。。。いひひ☆(妄想中)


コメントもしくは↓をクリックいただけると
元気が出ます

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

8 件のコメント:

fukuda さんのコメント...

今回のエントリーで最高に笑えたのは、一番下の楽器の写真名です。

[フェロモン楽器.JPG]

このセンスがpisataさんの面白さなんだろうなぁ~と感心しつつ、本日は就寝します。
おやすみなさい。

pista さんのコメント...

>fukudaさん
おはようございます。
そっか。。。そこを見てる人もいるんですね。。。
恥ずかしい!!!

うかつに写真に変な名前つけられないなぁ(^^;

ちゅちゅろ さんのコメント...

Pistaさんたら、フェロモン楽器で引っ張られる側じゃなくて、引っ張る方だったりして・・・

pista さんのコメント...

>ちゅちゅろさん
もちろん、引っ張る側ですよ☆にやり

きょこ さんのコメント...

はじめまして( > △ < ; )”
いつも彼と共にお世話になっております。
(ダンナ様に…)
モン族の巻きスカートをはいてクルクル回ってみたいです☆
『よろめいた』判定は男性の思い込みなのでしょうか★

pista さんのコメント...

>きょこさん
どうもはじめまして♪
夫がいつもお世話になってます。
酔って暴れてご迷惑をおかけしてませんでしょうか?
モン族の巻きスカート。。。買ってくればよかった☆
全ての恋愛はお互いの思い込みでできているので
「引き寄せた」もん勝ちなのです!(分からんけど)

きょこ さんのコメント...

ダンナ様は酔うといつも
面白い講義をしてくださいます☆
酔って走り出したり踊ったりするのは
主にワタクシです。。。
えと…いつもご迷惑をおかけしておりまふ。。。

pista さんのコメント...

>きょこさん
えっと。。。では帰ったら
私にもその踊りを見せてください(^^;