2008/12/20

満点の星空(旅その10)


10時位に一斉に教会近くの街頭が消えた。
まず、キエンを家に送り、ラムと二人で
湖の周りを家へと歩く。

前日の霧はどこへいったのか
星座がわかんないくらいのたくさんの星。

「うわー!すっっっごく、きれい!!!
 xúc động quá(超、感動!)

と言ったら、
スッ ドンは人になにかしてもらって
感動した時なんかに使うんだよ。
星がきれいだって言いたいなら。。。
tuyệt vời(素晴らしい)
を使いなさいね」

まるでお父さんみたいな口調にほわっとする。

「さすが、ラムは子供がいるから、話し方が
お父さんみたいだね」

ラムは奥さんと子供がハノイ近くに
住んでいて、お互いの仕事があるので
今は離ればなれに暮らしていると聞いていた。


「。。。pistaはなんでぼくが結婚してるって
信じたの?結婚なんてしてないよ」

「え。だって、ラムもキエンもそう言って。。」

「冗談だよ、冗談」

絶句。私がラムに感じたお父さんらしさとか
既婚者の余裕って一体。。。


「ねえpista、旦那さんがいなくて
寂しい気持ち、ちょっとは和らいだ?」

「余計に寂しくなったよ〜!
この星空を見せてあげたい!って思う。」

「よし、見せよう」

と、ラムは私のカメラを奪って、星空を写真に
収めようとするが、真っ暗な空しか写らない。

いつかまた夫とサパに来ようと思った。

もうちょっと飲んで帰るかと
別の屋台で飲みなおす。

ラムは「前につきあった彼女に
浮気されて別れた!それから女が信用できん!」
と、ぼやきはじめる。

それもどこまで本当かわからんが。

街頭がほとんど消えた頃、
「すっげぇぇぇぇさみぃぃぃぃぃ!!」
とはしゃぎながら、ラムと二人、肩を組んで帰った。


コメントもしくは↓をクリックいただけると
元気が出ます

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

5 件のコメント:

nihonngoyaroo さんのコメント...

やっぱ、来年はサパに行くぞ!

ダラトから帰ってきました。ダラトも星が見えました。(ホーチミンでは見えません。)
夜は寒かった!

サパはもっと寒いでしょうね。

やはり高原の空気は美味しいと実感しました。

ちゅちゅろ さんのコメント...

ラムさんはなんか心あったかい人のような気がするな~。
旅は人との出会いが会ってやっぱりいいね。

pista さんのコメント...

>nihonngoyarooさん
是非!おすすめです!
ダラットも行ってみたい町なんですけど。
なかなか機会がないですね(^^;
サパも空気がおいしいし。。なにより静か!
いいですよね〜。

>ちゅちゅろさん
とてもいい子でしたよ♪
帰国前に「ラオス」とか日本からは敢えて行かなそうな
ところに行ってみたいなと思ってみたり☆

匿名 さんのコメント...

ラオスのルアンプラパーン(ルアンパパーン)も、ハノイから近くてお勧めです。飛行機1時間で行ってしまいましたが、留学生の女の子に聞いたら彼氏とバスで行って来たと聞きました。プーシーの丘から見る月など、かなりロマンチック(カー。。。)です。
匿名一号

pista さんのコメント...

>匿名1号さん
おお!実はラオスにはなにがあるのか
イマイチ分かってないんですよね。。(^^;
ロマンチックなその丘に行ってみたいですが、
一緒に行く相手が。。。(しくしく)
仕方ない!現地調達するか!(しくしく)