2008/12/17

次回の演目は「ジングルベル」!?


二胡レッスン(24回目)

「Con đường dưới chân anh」

「足元の道?」よくわかんないけど
中国の曲らしい。
弾いてて「二胡」を弾いてる気になる曲だ。
でも素晴らしく難易度が上がった気がする。。。
お母さん先生は「勉強早いわね〜♪」と
言ってくるが、私の上達が早いのではなく
彼らの教え方が。。。早い。

まともな音すら出せないのに、
曲の難易度はばかすか上がっていく。
それもこれも、先生たちの頭の中に
「pistaは来年の3月でいなくなる」
ということがあるせいだ。

拷問。。。☆

お父さん先生が「若先生の音楽」を
聞かせてくれた。
若先生が作曲し、奥さんと二人で
デュエットしたというその曲の中で、
先生は前に聞いた甘い歌声ではなく、
知らない男の人の声をしていた。
二胡の曲は素敵だけど、その曲は
つまらない歌謡曲みたいだなぁ。。。
。。え?違うよ!やきもちじゃないさ!!

その曲を聞いていたら、私も夫と共演
したくなってきた。
(同じ頃、夫も日本で同じ事を考えていた)


二胡レッスン(25回目)

レッスンに行くとお父さん先生が
若い男の人に腕を擦られていた。
ベトナムの民間療法だ。
ハッカ臭のするオイルを塗ってへらで
擦っている。血流をよくするのが目的のようだが
二の腕がアザだらけで真っ赤になり、
それ自体が怪我のように見える。。。

う。。。痛々しい。。。

疲れた顔でお父さん先生が
「実は肩が痛くてね。。。」

レッスンになるのかそれは!?と
心配していたら、レッスンを初めて間もなく
お父さん先生が人を呼んでどこかに消えた。
。。。?
そしてお母さん先生が現れ、
「先生は急な腹痛で教えられません」と言い、
新たな譜面
「Ota No Ba TAK」(?)を書き出した。

え?腹痛?。。。肩だったんじゃ?
私の推測では、あの民間療法のせいで
微妙なつぼが刺激され、腹が痛くなったのでは
ないかと。

そして、お母さん先生に新しい曲を歌われて、
弾かされたが、彼女は二胡を弾けないので
時間の無駄だと思い、教え方にも軽くいらっとして
「お父さん先生が教えられないなら。。」と言うと
「今日はmiễn phí(無料)でいいからね」
と言われ、続けられてしまった。
ミィェン フィーはいいんだけどさ。。。


二胡レッスン(26回目)

お父さん先生復活。
前回お母さん先生が書いてくれた曲には
全く触れず、基礎練習。
こないだまで「速く弾かせる」のが流行っていたが
今度は長い音の練習。実はこっちのほうが難しい。
長い音を弾いていると途中で弓が震えて
「ぴほーぎゃひーびよよよよ」と
とんでもない音を出しているのが丸わかり。

しかも今までずっと間違った姿勢で弾いていたらしいと
気づいてしまった。先生に指摘されたわけじゃないけど
半ば強制的に気づかされたとでもいうべきか。。。
ていうか、半年なんでなにも言われなかったのか。
正しい姿勢(と自分が思う)で弾くと
奇麗な音が出るかといえばそうではない。
今までと当然弾き方が変わるので、最初の頃の
とてつもないジャイアンに逆戻り。。。

それが正しい姿勢かどうかもわからないので、
次回は姿勢について尋ねることにしよう☆

で、帰り際に
「実はまたクリスマスに弾く事になりまして」
と言うと、お母さん先生が慌てて
「ジングルベル」の譜面を書き出した。

学校に行かなくちゃいけなくて時間もないし
新しい曲じゃなくてもいいんだけど。。。
と、思ったがもう止められない。

その後、学校に行き、事務の先生に
「そういえば、また新年に二胡弾くんでしょ?」

。。。。。新年?クリスマスでは?

「クリスマスじゃないわよ。
。。。でもクリスマスソングでもいいわよ」


。。。将軍!!!



コメントもしくは↓をクリックいただけると
元気が出ます

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

3 件のコメント:

のりすけ さんのコメント...

>将軍!!!
前にfukudaさんもコメントしてましたが本当に将軍と二胡が絡むと面白いですね♪
もちろん『越南指南』を書いてるpista氏が一番面白い人なんですが。。。
なんかNHKで放送してた『フルハウス』みたいなホームドラマを見てる気分になります。心温まる笑い(?)ですよね☆
pista氏本人は大変でしょうが・・・。
それにしても、新年にジングルベルって・・・。
やっぱ漫談いっときましょ~ヨ♪
テツandトモ(?)みたいに二胡を弾き鳴らし&ダンスを踊って日本人から見たベトナムあるあるネタとか。(・・・ダメか)

fukuda さんのコメント...

pistaさんが日本に帰ってきたら二胡の演奏会を企画したい気分です。( ̄―+ ̄)ニヤリ

『pista独演会』特別ゲスト/将軍
第一部/演奏
第二部/トークショー(pista&将軍)
第三部/夫婦演奏会(pista&旦那さん)

司会:
「ベトナムで二胡を習得してきたpista氏の夢の独演会へようこそ!
さぁ、まずはこの曲からスタートです!“ジングルベル”~、はきりってどうぞ~!

pista さんのコメント...

>のりすけさん
お、お腹が痛い。。。
将軍と二胡が絡むと私の胃がしくしくと。。。☆
前に知り合いが「だよね〜」(←なつかしい)の
リズムに合わせて、ベトナム人のあるあるネタを
ライブでやってたんだけど、恥ずかしがって声が小さくて
内容が聞き取れず、ちょっと痛かった。(^^;

>fukudaさん
独演会はぜひとも「夢」のまま終わらせていただきたい。
(^^;
うわあああああああああああ(悪夢再び)