2009/01/22

ナムディンの孤児院

ハノイから北にバスで3時間ちょい。
ナムディン省の孤児院cô nhi viên)を訪問した。

プログラムがちゃんとあって、定員60名、
会費も徴収され、ちょっとしたツアーだ。
かなりの割合で障害者も参加していた。

孤児院に着くと、私達のグループは
「小学校低学年」くらいの子供たちの部屋に
案内され、そこで工作をした。
段ボールを星形やらハート型やらに切って
子供の部屋を飾るのだ。
大人たちがああでもないこうでもないと
言いながら工作をするの図。
道具が足りなくて、子供と折り紙をする私。
一生懸命教えて教えてと言ってくる子供たち
。。。なんてかわいいんだ。抱きしめたい。
ランチはテト(旧正月)のごちそう。
ゴザに座ってランチ。
孤児院の社長。見知らぬ日本人だからって
味の素!歌え!」ってあんた。。。
べトナム人って、歌と踊りの会が大好きみたい。
そういう私も友達に歌ってもらって二胡リスト。
なんの準備もなくいきなりだったのでやっつけで
「君が代」をチョイスしたら子供にウケた。

表演会にしろ、部屋の飾りにしろ、
大人たちが子供が喜ぶであろうプログラムを作り
それを実行して自己満足。そんな気がした。

実は「ボランティアtình nguyện)」
がなにをすることかわかっていない。
例えば、被災地で「豚汁」を作って配る。
これはわかる。
だが、早急に助けが必要なわけじゃない子供たちが
なにを求めてるかなんてわからない。
物質的にあれば助かるだろうものはわかる。
だけど。。。?
私はどちらかというと優しい人間じゃない。
だからそういう場で何をしていいかわからない。
ましてやなにかしてあげられるとは思わない。

でも大人だけで黙々と工作作ってる暇に
子供の知らない歌をカラオケしてる暇に
彼らと一緒に遊びたいと思った。
「お!坊主!狭いところ好きなんか?」
「ねえさんもだ!」と、張り合ってみたりとか、
あるいは引きずり出して追いかけ回したりとか。

工作でうんこ作ってトイレに貼ってきたけど、
肝心の子供の反応見てないんじゃ意味ないし。
中学生くらいの大きい子もいた。
女子3人組に気に入られて彼女たちの部屋に呼ばれた。
なにかと思ったら手帳の中の韓国人男性の写真を
見せられ「ねえさんに似てる」と言われた。

あ〜。そういうこと!そういや中学生の頃、女子から
チョコもらったり、合宿でチューされたりしたわ。
。。。っておい!暗い青春思い出させんな!

結局、その施設がどんなところで、子供たちが
どんな風に生活してるのかもよくわからないまま
帰って来た。

わかったのは、孤児たちは障害を持つ子供が多い
ってこと。女の子が多いってこと。

将軍が前に「私が娼婦を嫌う理由の一つは
子供ができたら仕事ができないからと
捨ててしまう女性が多いことだ」と言っていた。


今できることは、同情することじゃない。
彼女たちがくれたアドレスにメールを送ろう☆


コメントもしくは↓をクリックいただけると
元気が出ます

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

4 件のコメント:

のりすけ さんのコメント...

昔あるTVドラマで男の人が
「ボランティアとか・・・なんか偽善ぽっくて嫌なんだ」
とかなんとか言う台詞がありました。
ストーリーをうまく説明できないのですが、(愛情のない女性とその場の雰囲気でHしちゃって→できちゃって→おなかの子に障害がある事が分かって・・・みたいな感じだったと思う。)
でも、最後は男性の『命』に対する考え方が変わっていって
「たとえ偽善でも・・・何もしないよりはマシだ。」
と言ってました。
20年以上前に見たドラマですが、この台詞がずっと記憶に残ってます。
『ボランティア』って色々な形があるから、自己満足に思えるかもだけど、何していいか分からないなら自己満足でもいいのかな~?
もちろんpista氏みたいに小僧と遊ぶぜ~!とか、メールを送ろう!!と思えるのは素敵な事です。
長々と失礼しました。
それにしても『越南指南』は、おバカブログ一色の時もあれば、心に訴えてくる時もあり・・・恐るべしpista。

pista さんのコメント...

>のりすけさん
私もまじめに「子供に障害があったら」を想像することがあります。
きれいごと抜きにして、自分の腹を痛めた子供だからって
「かわいい」と本当に思えるのか?と。
その場になってみないとわからないなぁと思いますね。

今回のボランティアに関しても、工作しながら
(こんなことで子供は喜ぶのか?)と思ったけど
でもなにもしないよりはなにかしたほうがいいのかと
思ったりして。。。頭ぐちゃぐちゃです☆
でもこのブログでシリアスになりすぎるのも嫌で
コインランドリーに入ってみたりしてます(^^;

ムン さんのコメント...

初めまして!ムンと申します。

”相手を思いやる心”だと思ってボランティアをしています。”余計なお世話よ”とか言われたらごめんなさいと素直に謝ります:”ありがとう”と言われたらとてもうれしい気持ちになれます^-^

ブックマーク登録させて下さいね!
よろしくお願いします。

pista さんのコメント...

>ムンさん
はじめまして。
そもそもボランティア活動を常日頃からしてるわけではないので
こんな中途半端な気持ちで参加していいのかと
ついつい考え込んでしまいました。
逆に罪ではないのかと。。。(^^;
ただ単純に子供たちがかわいくて「彼らの笑顔が見たい」
そういう気持ちだけが働いて(これでいいのか?)と☆

登録ありがとうございます♪