2008/09/27

グループ授業はプチ戦場?

将軍Thoi先生の勧めで
ダニエルとの二人グループ授業
受けることになった。

先生の予告通り、教科書は使わない。
会話と発音の授業。

特に「お題」があるわけでもなく
ただひたすら3人で話す。

外国人の話すベトナム語をじっくり
聞く事が無いので、非常に興味深い。
アメリカ人ダニエルは、とても話し好き
らしく、発音が合ってようがなかろうが
がんがん話す。うらやましい。。
私は発音もめちゃくちゃなら文法も
めちゃくちゃなので、ぽそっと話す。


話がベトナム人の「同棲」の話になった。
ベトナムでは結婚前に男女が同棲することは
まだタブーのようだ。
若者は知らないが、婚前交渉も当たり前
ではないらしい。

話の流れで、先生が
「pistaが最初に人を愛したのはいつか」と
聞いてきた。意味が分からず
「初体験の年齢という意味ですか?」と
聞くと、「違う!愛する!yêuイエウ!love!」と
慌てて否定するThoi先生。


適当に「16歳です」と私。「15歳です」と
ダニエル。

Trời ơiチョーイオーイ(オーマイガッ)」と
つぶやく先生。
先生は「15、16で人を愛せる訳が無い。
そんな幼い頃にはなにも考えていない。」
とまくしたてる。

ここで、私一人なら「そうですね」で終わる。
どころか、(そうかもしれない。15、16の頃、
切ない思いに胸を熱くしたあの感情。
あれは愛ではなかったのかも。もしかすると
今も私は「愛する」という感情をはき違えているの
かもしれない。私は今まで人を愛した事など
実はないのではないのだろうか?)と自問自答
しただろう。


目を剥いて、「20歳を超えないと人を
愛する事はできない」と訳の分からない持論を
展開し続ける先生に、ダニエルが一言。


「先生。ロミオとジュリエットを知っていますか?
彼らは何歳でしたか?」


将軍、絶句。
「。。。あ、あれは物語でしょ!!詭弁よ!」


か、かっこいい!ダニエル!
将軍に勝ったよ。。

その後も、自分の観念を絶対として曲げず
反対意見には耳を貸さない将軍と
真っ向から戦うダニエル。すごい。。。☆

戦争の話になった時なんかは、
彼らはプチ・ベトナム戦争状態。
将軍が二人に増えたのかも。。。
とちょっと心配になる私。
(あくまで中立にいようとする私)


いや〜。グループ授業は楽しい♪


それにしても、将軍Thoi先生は
本などで紹介される
「ベトナム人ってこんな人」ってのを
全て集めたような人で、面白いわ。

やたら奥手なのもからかいがいがある。
彼女がコンドームの会社に勤めたら
「セックスはハタチになってから」って
パッケージに書くだろう☆


コメントもしくは↓をクリックいただけると
元気が出ます

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

4 件のコメント:

nihonngoyaroo さんのコメント...

2人でグループ授業とは贅沢ですね。いいな。
教科書なしの会話のみなんて、私には一年以上先のことかも。

愛の論戦に参加してみたいですね。愛とはなんでしょうね。錯覚なり!

fukuda さんのコメント...

こういう会話の中で上達していくんでしょうねぇ。羨ましいです。自分はもちろんまだ無理ですが、頭の中で会話しているイメージだけは持っています。(笑)

ちゅちゅろ さんのコメント...

おもしろーい。
ダニエルもいいキャラだね。ぜひムービーでお願いします!!

pista さんのコメント...

>nihonngoyarooさん
私は大人数がいいと思ったんですけど、2人でグループは
いいんですかね?
先生いわく「グループでもあまり大人数はよくない。
一人一人にちゃんと教えられない」だそうですが☆
愛とはつまり。。。幻想です♪

>fukudaさん
どうでしょうね。でも話す機会が多ければ多いほど
上達は早いでしょうね☆
日本にも結構ベトナム人は住んでいるので、
探してお友達になってみてはどうでしょう?

>ちゅちゅろさん
ムービーは無理ですが、写真は撮りました☆ふふふ。
近日公開予定です。