2008/09/24

レッスン1.喧嘩を売ってみよう


夫が「ちょっとうざいベトナム人に
なめんなこらと言ってやりたい時は
なんて言えばいいの?」と言い出した。

いつ使うのかは不明だが
こないだから、日本語学習者の
ガイ君にベトナム語を習いはじめたので
その授業で尋ねてみることにした。

まずは
「Mày nghĩ mày là ai?」
(Mày おまえ、nghĩ思う、
là 英語でいうbe動詞、ai 誰)

「お前は自分を誰だと思ってるんだ?」
その使用法から私はこれを
「何様だ?てめえ!」とガイ君に
教えました。
「マイ ンギッイッ マイ ラー アイ?」

次に

「Mày Nghĩ mày đã to à?」
đã 完了形、to 大きい・強い、
à 文末につけて、疑問形にする)

これも「調子こいてんじゃねえぞ、こら」
意訳させていただきました。
「こら」は巻き舌指定にしましたが、
ガイ君には難しかったようです。
「マイ ンギッイッ マイ ダッア トー アー?」


そして、私が使ってみたいのはこれ。
「Khôn sống mống chết」
Khôn 器用、sống 生きる
mống 新芽?chết 死ぬ)

器用に生きろ。死ぬぞってこと?
直訳だとよくわからないのですが、
例えば、誰かがある男に因縁をつける。
運悪くその相手はやくざだった。
そんなときやくざはこう言います。
「俺が誰だかわかって言ってんのか?」と。
この言葉はそれに相当するようで
「その態度を改めないと、事が悪い方向に
進むぜ」ということらしい。
または、子供にヘロインを辞めさせたい時
「そんなことを続けてるといつか死ぬわよ」
ってな感じで使いましょう☆

「ホン ソン モン チェッ」

更に
「Muốn oánh nhau à?」
(Muốn 〜したい、oánh nhau 殴り合いの
喧嘩をする
「đánh nhau」より強い)

「やるんか、こら!」

「ムオン オアイン ニャウ アー?」


自分から喧嘩をふっかけたくせに
ぼこぼこにやられて、もう堪忍して下さいと
言うときは
「tha cho tôi」
(tha 許す、cho 与える、tôi 私)
「許してくださ〜い」

「ター チョー トイ」


これで喧嘩の売り買いはばっちり♪
明日から早速、人を選んで使ってみましょう。


コメントもしくは↓をクリックいただけると
元気が出ます

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

4 件のコメント:

maru さんのコメント...

pistaさん・・そんなこと習得してどうするつもりですかっ??

でもすごい。もうベトナム人ですね!

pista さんのコメント...

>maruさん
たぶん、一度も使わないと思います☆
ギャグとしてどこかで使えれば。。。

全然流暢に話せないので、ベトナム人になるのはまだまだ先です。
(^^;

fukuda さんのコメント...

「Mày nghĩ mày là ai?」
「何様だ?てめえ!」とガイ君に教えました。


これは笑った!
めちゃめちゃ笑いました。
心なしかプロフィール写真の目つきがするどく見えてきました。

pista さんのコメント...

>fukudaさん
日本人相手に使った時に面白い方がいいと彼が言ったので(^^;

この言葉は友達が酔っぱらって訳分かんなくなってる時にも
冗談で使えるそうです☆
「大丈夫?自分が誰だかわかってる?」と。