2009/11/28

くっつきすぎやで、ほんま


ベトナム人は「パーソナルスペース」がものすごく狭い。

一般的に人は(日本人は?)自分と他人との間に
その人との関係により、ある程度の距離をもって
接している。

具体的に数字にしてみると

・〜45cm:恋人や家族など、ボディタッチの容易な関係

・45〜120cm:友人と個人的な会話を交わす距離

・120〜360cm:一緒に仕事をするなど社交的な関係

・360cm〜:公式な場で公式な人と対面するような距離


もちろん個人差はあるだろうが、大概の人は
相手との間にそれなりの空間的距離を保つ。

鴨川の土手に一定の距離を置いて座る若者たち。
そこに座るカップルは自分たちの1m以内に
他のカップルが座ると、場所を変えるそうだ。


そうだ。人は他人との距離感の中で生活しているのだ。
だが、ここにはそんなものはまるで存在しないかに思える。


例えば、信号待ちをしているとき。

誰かが急に私の腕に触れてくる。
そして、こう言う。
「あんた。ここ渡るの?」

見ると、見知らぬおばちゃんがひっついている。

「そうだ」と答えると、彼女は

may quá マイ クワー!!
may 幸運、quá とても)

超ラッキーやわぁ。おばちゃん、ここ一人で
よう渡らんねん。めっちゃバイク多いやんか?
もう怖くて、怖くて。。ほんまラッキーやわ!」

と、腕を組んでくる。
(方言はイメージです)

マイ クワーやあらへんがな。
唐突すぎんで、ほんま。


ここベトナムでは、
「いつも乱暴で無愛想なクラスメイトが
お年寄りの手をひいて横断歩道を渡っていた。
意外と優しい人なのかも。。。きゅん」

なんていう少女マンガは存在し得ない。
おばはんの方から「手ぇひいてくれ!」と
手を握ってくるからだ。

初めて会ったのに「親密な距離」だ。


次に、会社の同僚・女子大生Hさん。

彼女にPCの画面を指しながら仕事の説明を
していると、彼女の顔が肩に乗っている。

二人並ぶと少し狭い階段を登る時。
彼女に先を譲ったら「いいえ、お先にどうぞ」
と言うので、先に登ろうとすると、
必ず足並みをそろえて登ってくる。
なんのために譲ったんだ。。狭い。。。
で、話しかけてくるので、顔が近い。。。

。。確か、一緒に仕事をする距離は120cm以上
だったはずだが、またしても「恋人の距離」だ。

別にいいんだけどさ。

彼女に限らず、話すときに
(近い近い近い近い近い近い近い近い!!)
と思わせる人は男女問わず多い。

女子校でもないのに、女子から告白された、
キスされた、押し倒されたという経験が割と多い私は
「同性に対する安心感からなのか、
やたらスキンシップの多い女子」にたじろいでしまう。

困ったことに、ここにはそんな女子が多い。


手をつないで歩いてる人たちもめちゃめちゃ多い。
制服を着て腕を組んで歩くOLたち。
これは見れなくない。

だが、50代、60代くらいのおっさん同士
手をつないで歩いているのはなぜなんだろう?

日本人の持つ距離感からはかなり逸脱している。



ん?心の距離?
それはわかりません。


コメントもしくは下のバナーをクリックいただけると
元気が出ます☆


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

人気ブログランキングへ

12 件のコメント:

nihongoyaroo さんのコメント...

同感ですな!!!!

ユドウフ さんのコメント...

相手が男性だと、「この人、私に気があるの?」みたいなシチュエーションが乱発しそうですね。。。

pista さんのコメント...

>nihongoyarooさん
ホーチミンもそうなんですね(^^;

>ユドウフさん
やたら近いだけで「エロオーラ」が出ていなければ
(うわぁぁぁぁぁ。毛穴の見える距離だよぉぉぉ。
もうちょっと離れてくれよぉぉぉぉ)と
思うだけですけどね。
男性の方が「無邪気な女性のスキンシップ」に
勘違いすることが多いかもしれないですね(^^;

LIS さんのコメント...

こんにちは~


あっ、わかるかも!!

お義母様とお買物する時は
必ず「お手手つないで」状態です;

ソファーでも、空いている席はいくらでも
あるのに密着して座ってきます。

pista さんのコメント...

>LISさん
おおっ!いい嫁姑関係ですね♪

>ソファーでも、空いている席はいくらでも
あるのに密着して座ってきます。

たまに電車とかで(in東京)周りがらがらなのに
おっさんがぴったり隣りにマークしてくることがあり
(なに、この人!?)とか思うけど、ベトナムだと
(こんなもんかなぁ)と思えるようになってきました☆

gontanotango さんのコメント...

"はなれすぎやで、ほんま”で3週間以上音沙汰なし!

最近は「下ネタベトナム語」もないし、「将軍」やらオネーサマ達も登場せず。

寂しい、、、、

のりすけ さんのコメント...

gontanotangoさんに激しく同意します。
毎日毎日、来る日も来る日も、越南指南をチェックしてますが・・・
そろそろ更新して下さいませ。
私の出社する楽しみを奪わないで下さい!!!!!!(涙)
相変わらず会社のPCを利用しております(汗)
ってか、何かあったのでしょうか??
トラブル的な???不安ですよ。。。

pista さんのコメント...

>gontanotangoさん
ご無沙汰しています。
「はなれすぎやで、ほんま」。。。う、うまい!!

当ブログは健全極まりないブログですので、下ネタは・・・


・・・・・次回、やらせてもらいます☆

姉さんたちも登場させます(^^;

pista さんのコメント...

>のりすけさん
出社の楽しみって・・・(^^;
トラブルはなにもありませぬ。
むしろ、なんかトラブル起こってくれ!くらいの
平和な日々を送っておりますです。

ただ、家に帰ると愛犬・・・間違えた。夫がいるので、
一人でPCに向かいづらい・・・☆

のりすけさん向けに更新させていただきます!!

あ。余談ですが、夫に
「もし自分が女だったら、誰とならつきあえるか?」と質問したところ、
「のりすけくんは人間的にバランスがいい。彼とならつきあえる」
とのことでした。
すみません・・・変なところに登場させてしまいまして・・・

のりすけ さんのコメント...

・・・ッポ。

gontanotango さんのコメント...

あっ、そうか! ご近所勤務に、おうちに帰れば「愛犬」ならぬ「イケメン」がいるから交友先、交流先が限られているんだっけ。

でもそうなると、「ブログ冒頭のウリ」は変更せねば、イヤ待てよ、「単身留学」で釣られての読者がいた(いる)のかも知れませんね!

pista さんのコメント...

>のりすけさん
うふ♪

>gontanotangoさん
そうです。本当にずっと一緒ですよ。
これじゃあ、越南イケメンとの交流が
制限され。。。(嘘)

あ、そっか!
自己紹介文がそのままだった!(^^;