2009/11/14

ベトナムのおばさんになりきってみる


ベトナムの美しい伝統衣装、アオザイ。

しかしハノイの町中は、パジャマ姿の若い娘と
ほとんどパジャマのような「アオババ」と呼ばれる
民族衣装(?)を着たおばちゃんであふれかえっている。


「世界の民族衣装を制覇する会」の会員である私は
(着物とアオザイしか着た事がないが、
制覇したいという思いこそが大切なのだ)
このアオババを着ないわけにはいかない。


早速、ホム市場(chợ Hôm チョ ホム)に行き、
アオババを探す。
旧市街でカゴやザルを自転車に山積みにして
売り歩いているおっちゃんからノンnónを買う。

そしてできたのが。。。これ。

調子に乗って、日本の友達に送る
「結婚式メッセージビデオ」を撮るため
この格好で湖をぶらつく。

ちょっと恥ずかしい。
しかも、披露宴で流されたそうだ。。。


そういや、アオババって声調はどうなっているのかと
Wikipediaベトナムに尋ねると、áo bà baだそうな。
そして、ソン ナムさんとかいう作家によると、
bà baというのは中国系マレーシア人のことのようだ
。。。わかったようなわからんような☆


更に日本語のサイトでは「アオザイより丈が短く、
前2枚、後ろ1枚の計3枚の布で作られているため
(ベトナム語で3はba バー)アオババと呼ぶ」と
書かれている。

。。。中国系マレーシア人はどこへ?

そして、どの写真を見ても
アオババは前開きだ。
どちらの形状も町中で中年以上の女性が着ており
どちらもアオババだと思い込んでいたが。。。
私が正統なる民族衣装だと信じて買ったものは
単なるパジャマだったんかい!!!

でも、これはこれで着心地がよい♪

コメントもしくは下のバナーをクリックいただけると
元気が出ます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

ユドウフ さんのコメント...

ホム市場の写真を拡大したらお姉さんが洋服に埋もれて寝ているのを発見して唖然としました。

pista さんのコメント...

>ユドウフさん
日常の光景です(^^;
これはまだいいほうで、ソファを売っている店では
売り物のはずのソファで店員が昼寝しています☆