2009/06/25

この紙切れをいつか使うだろうか?

帰国前、テストを受けた。
お忘れの方もおいでかもしれないが、このベトナム滞在の
目的は「語学留学」
だが、学習期間も内容もほとんど自分次第という学校で
卒業証明なんてものはなく、1年の勉強の成果を
形にするには、学力テストを受けて、成績証明書を
もらうしかないわけで。

というわけで、テスト2週間前から猛勉強。
友達からは「もしだめでも、一年は無駄じゃないよ!
たくさん友達できたじゃん♪」と森田健作ばりの熱い
セリフをいただいたが、落第はきつい。
即仕事に必要なわけでもないし、紙切れ一枚どうってこと
ないんだけど、あまりにひどい成績だとさすがにね。
10年前に取得した某国家資格すら今では履歴書のにぎやかしの
一つでしかないので、そんなものだと言ってしまえば
それまでだが、それはこの際置いておこう☆

めっちゃビビリでちょっとした試験でも
ちびりそうになってしまう私。
本当はレベルBを修了したときテストを受け、
慣らしておけばよかったのだが、例のごとく将軍が
「テストには100ドルかかるのよ!
レベルCが終わった時でいいわよ!」と言うもんで
それならばとあきらめた。
でも実際は
テスト18ドル。(個人授業3時間分)
紙っぺらの証明書は+10ドル。(忘れたけど確か)
赤い表紙付きの立派な証明書にすると+30ドル位。

。。。。。適当にもほどがあります。


よく調べなかった私にも責任があるとして
過去のことはほじくりかえさないておきましょう。

で、肝心の今回の試験。
テスト前から「当日は担任の先生がついて
答えを教えてくれる」と噂があり
実際将軍からも「いつ受けるんだ!?
私が監督するから心配するな!!!」と言われていた。

しかし当日、「え?今日だっけ?用事あるから無理」

。。。却ってよかったといえばよかったんだけど、
胸にしこりがのこるのはなんでだろう?
まじめに将軍とつきあってると、心臓に結石
できそうだ。


結局、主任のチン先生が監督についてくれた。
彼はとてもいい人なのだが無愛想なので怖い。

まずはヒアリング。チン先生はゆっくり読んでくれたが
緊張のあまり、内容が一つも入ってこない。
もう一度繰り返してもらうもやはり右から左。
頭の中はエンドレスで
(あああああああどうしよどうしよ)のみが
繰り返されている。

仕方がないので想像で答えを書いていると
目の前で彼は他の生徒のテストの採点をしだした。
ものすごく気が散る上に、10点中9点以上をはじきだす
優秀な学生の答案で、テスト真っ最中からすでにへこむ。
あれはなんの罠だったんだろうか?

次に読解と作文。テスト用紙を配ってしばらくすると
チン先生は退席していった。
作文は苦手。ブログは書きたいことがあるから書けるけど
お題を出されてとっさにすらすらと書けるような
器用さは持ち合わせていない。
散々考えあぐねて10行にも満たないくらいの
しょっぱい文章で提出した。

最後にチン先生が戻ってきて、スピーキングのテスト。
テストっていっても、先生と世間話してる程度の会話。
多少ほっとして気が緩みつつも、頭の中は多々の反省事項が
うずまき、うつろな状態で話している。
そのとき、先生が夫の職業について尋ねてきた。

「ようわからんけど、パソコン(máy tính マイティン)
仕事しとるみたいですわ」と言おうとして口を滑らせ
「マイティン」を「ラムティン(làm tình):性交する」
と言ってしまった。


。。。わしの夫は男娼かいっ!!!


ティンは一緒だけど、声調が全く違うのに
なぜ間違えたのか、未だにわからない。。。自己嫌悪。
幸い、チン先生は聞こえなかったらしい。と、思いたい。


なんだかんだ散々だったが、なんとか合格


それにしても、あんなにダメだった作文が7割とれてる
ってことは、「作文は文章が短くても面白くなくても
間違ってなければ、そこそことれる」という噂は
本当なのかもしれない。


コメントもしくは↓をクリックいただけると
元気が出ます

☆☆☆にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ☆☆☆

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

9 件のコメント:

Minh さんのコメント...

合格おめでとうございます。留学の甲斐がありましたね。レベルCがどの程度の難しさか分かりませんが、AやBよりも上だから上級ってことですか?また、留学時の話を聞かせてください。もちろん、ブログでも構いませんので楽しみにしています。ベトナム語講座の同級生より。

pista さんのコメント...

>Minhさん
ありがとうございます。
一応、教科書はレベルCまででしたが、上級って感じでは
なかったです(^^;
また顔を出させてもらうと思います♪

のりすけ さんのコメント...

御無沙汰ですね♪
試験とかあるんですね?
学校だから普通か・・・。
それにしても旦那が男娼って!!!
きっと聞こえてましたよ。でもチン先生も大人の事情を察してくれたのではないでしょうか・・・。
pista氏の旦那様は男前だからそっちの方にもモテそうだけど。
作文は(『越南指南』を読んでる限り)内容を評価したのだと思いますよ(ニヤリ)
きっと面白腸捻転な作文だったのでしょう。
なにはともあれご卒業おめでとうございます☆

ひとみ(male) さんのコメント...

pistaさんのブログに出会って、ときの経つのも忘れて読み進んでしまいました。さすがに素晴らしい行動派アーティストの文章、魅力ほとばしる文章力ですよね。「かわいい旦那」さんはよそにおいてハノイでお会いしたかったなー。いつハノイにお戻りになられるんですか。わたしは8月には戻れるかなーという感じです。pistaさんは医療人なんですね。わたしはハノイの病院で臨床研修しました。ベトナムに東洋医学病院を作りたくて東京で資金調達を開始した矢さきに、リーマンショックで事業に失敗して。ハノイではみんな口開けて親鳥がエサ運んで来るのを待ってるのに・・ハノイでぜひぜひお会いしたいですー

アジアカラー さんのコメント...

突然の投稿失礼致します。

当方はアジアカラー[ http://www.asia-color.net/ ]
というアジア在住の日本人ブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。
ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様
にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。

登録ページ
http://www.asia-color.net/entry.html

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。

pista さんのコメント...

>のりすけさん
夫が男娼って。。。性格的に無理かも(^^;
ホストの世界なんかでも、(なんでこのぶーちゃんが!?)
というのが高い成績を修めてますでしょ?

作文の宿題はいつも、3日かけて書いてましたよ。
面白ネタが思いつかなくて☆
それを20分かそこらで書けってあなた。。。

>ひとみさん
こんにちは。
お読み頂きましてありがとうございます。
ベトナムに病院をですか。素敵ですね。
ハノイには。。。近々戻ることになると思います。
その際には、お会いできると嬉しいです♪

pista さんのコメント...

>アジアカラーさん
こんにちは。
お誘いありがとうございます。

fukuda さんのコメント...

あまりにも面白かったので
久しぶりにコメントさせてもらいました。

> 「マイティン」を「ラムティン(làm tình):性交する」

いやぁ~、面白いなぁ~。
そうそう、忘れるところでした。
合格おめでとうございます。

pista さんのコメント...

>fukudaさん
お久しぶりです。
一年の勉強のしめくくりが「ラムティン」は
ショックです(^^;

どうもありがとうございます♪